MRとは

皆様、MRという仕事をご存知でしょうか。

まずMRとは、「Medical Representative」という言葉の略で、日本語で言うと「医薬情報担当者」と訳されます。

MRというのは、製薬会社の医薬品の有効性や安全性の情報を取り扱う専門の営業マンのことです。

以前は、プロパーなどと呼ばれており、接待などが激しいイメージが強い業界であったと思いますが、今はかなり規制が厳しくなっている仕事です。

生命関連製品である医薬品は、情報が命です。

そんなMRという仕事についてこのブログでは紹介しています。

投稿日:

執筆者: