MR関連

製薬会社のMRは本を読もう。

投稿日:

こんばんは。外資系MRのアスカです。

本日は、製薬会社のMRは本を読もうというお話をしたいと思います。

皆さま、本読んでますか?

社会人の1日の平均の勉強時間は6分。

6分らしいですよ。

私もこれを聞いた時に、そんなわけないとも思ったのですが、データを見てみると、そうらしいです。

小学生、中学生、高校生の方が圧倒的に勉強していますね。

確かに、社会人になると、勉強する機会って他から与えられることってありませんよね。

皆様も、社会人になって何か勉強されていますか?

もちろんかなり勉強されている方もいらっしゃると思いますが、逆に全然勉強していない方も多いと思います。

製薬会社のMRであれば、薬の勉強は当たり前。

製薬会社のMRであれば、自分の扱う薬剤や関連する薬剤の勉強はされている方が多いと思います。

これは製薬会社のMRとしては、当然のことです。

やはり最終的には、患者さんに届くものを扱っているわけで、我々の情報が間違っていれば、患者さんが不利益を被る場合もあり得ます。

そうならないために、常に情報のアップデートをしなければなりません。

文献や会社が用意してくれた勉強用の資材を読んだりして、自社製品に関しては、誰にも負けない知識は必要です。

その上でさらに、良い情報を届けるためには、疾患全体のことやその他薬剤との組み合わせなども含めて、実際に臨床上で起こりうることを想像して、医師に気づきを与えられるような、情報提供をしていく必要があります。

これは、あくまでMRとしての勉強なので、仕事上必要なことですよね。

こういった意識は常に必要だと思っています。

製薬業界以外のことも勉強する意識をもつ。

製薬会社のMRとして、勉強することは大事です。

ただ、四六時中ずっと仕事のことを考えるのは無理なので、個人的には、もっと業界の外のことを知るべきだと思います。

本当にこの業界はせまいです。

そして、MRは営業マンの一種ですが、他の営業マンになっても通用するかどうかはわかりません。

MRだけを突き詰めてずっと仕事をすることも大事ですが、他にもいろんなことを学んで、人間としてのレベルアップをはかっていくべきだと思います。

私も毎朝日本経済新聞は読んでますし、通勤中はラジオを聴きながら通勤しています。

世の中では、本当にいろんなことが起こっています。

それを何も考えず、特に知ろうもしないままでは、何も変わりません。

別に転職を薦める訳ではないですが、もっとあなたが輝ける何かがあるかもしれませんよ。

そういうことって、かってに湧いてくるわけではなく、自分から探しにいかないと、向こうから近づいてきませんからね。

本は読んでおいた方がいい。

これは、年配の方に聞くと、「20代のうちにやっておけばよかったこと」で、かなり上位にきますよね。

もちろん20代とか30代とか関係なく、本は読むべきだと思います。

私も買ったまま読めていない本がたくさんあるのですが、、

本屋に行って、これ面白そうと思った本はとりあえず購入してます。

そうすると、どんどん本がたまっていくのですが、読める機会はいつかくると思ってます。

本の種類はなんでもいいと思います。

ビジネス書でも、雑誌でも、小説でも、漫画でも。

私は、ビジネス書が多いですが、漫画も雑誌も読みます。

漫画って批判する人もいますけど、いろんな要素が詰まってて、その人の受け取り方しだいで全然良いと思いますよ。

読んだ本の内容をアウトプットする。

これも大事です。

本を読んだ後は、アウトプットしてください。

ノートに要約をまとめてもいいですし、SNSにつぶやいてもいいですし、誰かに話をしてもいいと思います。

読みっぱなしは、正直ほとんど頭に残りません。

読んでアウトプットして、行動する。

ここまでできて初めてその人の身になったと言えると思います。

ただ、いきなりそこまでできないので、まずは読んだ本の内容をアウトプットすることから始めるのがいいと思います。

製薬会社のMRはちょっとした空き時間がある。

これは、他の営業マンでもあると思いますが、アポイント等で面会する場合、時間に余裕をもってないといけないので、前後に時間はあると思います。

そういったスキマ時間をうまく活用して、自分の勉強もやってみてください。

うまく活用できれば、人間としてもレベルアップできると思います。

私もまだまだできることはあると思っているので、どんどんレベルアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MR関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

製薬会社のMRのカバン事情

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は製薬会社のMRのカバン事情について書いていきたいと思います。 最近は結構色んなタイプのカバン持ってるMRが多いですね。 製薬会社のMRのカバンのタイプは主に …

製薬会社のMRのやりがいとは?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、MRのやりがいについて書いていきたいと思います。 MRって結構やりがいを見失ってしまうことがあります。そんな時にこのページを見てもらえたらもう一度やる気に …

意識が高いMRと意識が低いMRでは、今後は何が変わってくる?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社のMRの中でも意識の高い人もいれば、意識の低い人もいると思うので、そこについて書いていきたいと思います。 皆さん、意識高い系ですか?意識低い系です …

製薬会社のMRとMSの関係は?お互いをうまく利用しろ。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社のMRと医薬品卸のMSの関係性について紹介したいと思います。 この関係性はきってもきれない関係性になります。 MSとはどういう仕事なのか。 これは …

本当に必要なの?外資系MRが語る製薬会社のMRの英語の必要性。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、MRに英語は必要なのか、という点について書いていきます。 ちなみに私は外資系に勤務していますが、今のところ英語は喋れません。 現場のMRの仕事に英語は必要 …