MR関連

製薬会社のMRは、情報戦だ!情報を使いこなせ。

投稿日:

こんばんは。外資系MRのアスカです。

本日は、製薬会社のMRにおいて、いかに情報が大事かということについて書いていきたいと思います。

情報戦、制してますか?

MRは情報戦をいかに制するかが大切。

これは、MR経験者はよくわかっていると思います。

MRというのは、色々な情報を扱う仕事です。

自社製品の情報、他社製品の情報、医師の情報など、多種多様な情報を扱います。

製品の情報はもちろんですが、日々アップデートされる医師の情報がメインになってきます。

例えば、月曜日から仕事が始まる場合、その日は医師の外来日なのか、医師の患者さんはどのくらいいるのか、何時ごろ外来が終わる予定なのか、外来が終わったあと、先生はどこへいくのか、など、

日々の医師の状況を把握していると、かなり仕事がはかどります。

もちろん医師の動線は予定通りにはいきませんので、そこはMR同士が協力し合って、お互いに情報共有します。

また、日々の情報以外にも、大学であれば、教授戦の情報、有名な先生なら、講演会や主張の予定、などの把握はとても大切です。

私も、ある先生に会いにいくと、他社メーカーに「今日は出張で、もう病院内にいないよ」と言われて、がっくりすることもあります。

足りない情報はMR同士でカバーしあって、攻略することが大切です。

以前も書きましたが、他社との関係性は、重要です。

製薬会社のMRと他社との関係性

外勤では、うまく情報を収集しながら、戦略的に自社製品をプロモーションを行いましょう!

情報戦は社内でも行われている!



これは、比較的外資系で多い傾向だと思いますが、内資系でもあるはずです。

社内でも情報を持っている人の方が、色んな意味で有利だと思います。

社内の関係性とか、色々な裏事情も含めて、知っている方が今後の動きも含めて予想できますし、便利です。

もちろん社内では、役職上知っているはずのないこともあるので、そういった情報が流れてきた場合には、情報の使い方は考えましょうね。

場合によっては、社内の裏情報みたいなものを知っていると、現場で応用が聞くケースもあります。

転職などの情報も、自分で調べることができること以外に、他のメンバーにきくと、知らない案件があったり、極秘の案件なども情報交換できるケースもあります。

情報をどこから仕入れればよいのか?

ここまで情報の重要性を語ってきましたが、ではどこから情報を取ればいいの?という話になりますよね。

病院に関しては、情報を取るところはたくさんあるはずです。

ただ、実際に情報を取れるかどうかはMR次第でかなり変わってきます。

自分一人だけでできることは、院内のあらゆるところに貼ってある掲示物などの情報を仕入れることが大切です。

意外と院内の掲示物にヒントが落ちていることもあります。

そうなると、それをどれだけチェックしているかというのは大切なポイントですね。

あとはインターネットが使えます。

面会までの待ち時間など時間がある時に、インターネットで医師の名前を入力したり、出身大学や所属病院を入力すると、思わぬ情報が手に入ることもあります。

MRは比較的コミュニケーション能力が高い傾向にはありますが、一人でもできることはたくさんあります。

ただ、より多くの情報を手に入れたければ、薬剤師、看護師、秘書さん、受付の方など、たくさんの選択肢があります。

その中でも一番情報に詳しそうな方にめぼしをつけて、あらゆる手を使って入り込みます。

これが得意な人は、かなり情報持ってます。

医師の趣味や予定、病院内での立ち位置など、ゴシップが好きな人は本当に好きですからね。

では、なかなかそれがうまくできない人はどうすればよいか。

得意な人と仲良くすればいいんです。

もちろんただで情報をくれる人ばかりではありません。

ギブアンドテイクを意識しながら、上手く情報を使いこなしましょう。

一つの情報を色んなMRに使いまわすことで、色んな情報ゲットできますからね。

社内の情報は、飲み会が一番溢れてくる。



社内の情報も持っている方がいいですが、無理しない方がいいとは思います。

飲み会が好きな人は、色んな飲み会に参加することで色んな情報を集められたりしますね。

特におしゃべりな管理職は、飲み会になるとポロっと情報しゃべりますから。

ただ、その情報が本来自分が知っていいものかどうかは判断しておく必要があります。

世の中では情報を隠し通すのは難しいです。

だからこそインサイダー取引みたいなことが起きるわけですよね。

得られた情報は上手く活用しましょう。

あとは、自分の周辺の人間の情報だけではなく、他のエリアの人とコミュニケーションを取ることも大切ですね。

全然知らないような情報が流れ込んでくることもありますから。

まあ、社内の情報は社内政治等で使われることも多いので、あまり巻き込まれないように上手く立ち回りましょう。

情報はあっても損をすることはない。



これだと思います。

病院の情報はいくらあってもいいと思います。

情報の使い方に関しては、かなり身長にならなければいけないケースもありますが、情報を知っておいたほうがいろいろと使えるかもしれないので、是非、情報収集をしておくことをおススメします。

情報を持っているけど、使わないことと、そもそも情報を持っていないのとでは、結果は同じかもしれませんが、どんどん差がついてくるところです。

無理のない範囲で情報収集しつつ、情報戦を上手に勝ち抜いていきましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MR関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

製薬会社のMRはこうやってアポイントを取れ!これからはアポイント面会の時代だ。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社のMRのアポイントの取り方について紹介したいと思います。 アポイント取って、面会してますか。 医師との面会方法の変化 ひと昔前は、医師との面会はア …

製薬会社のMRの結婚事情

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は製薬会社のMRの結婚事情について書いていきたいと思います。 あまり不適切な内容にならないように気をつけます。 製薬会社のMRはどの程度が結婚しているのか? …

製薬会社の将来性の見方(パイプラインから見る将来性)

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社の将来性の見方について、書いていきたいと思います。 色々な側面からの見方があると思いますが、今回はオープンにされている資料からのパイプラインの読み …

【期間限定】このままでいいのだろうか、と悩んでいるMRの方、必見!

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、MRの方で「このままでいいのだろうか」と悩んだことがあるあなたへ送る本の紹介です。 これからの時代を生き抜くための必要な力について紹介します。 これからの …

製薬会社のMRはモテる?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 今日は、製薬会社のMRはモテるのかということについて書いていきたいと思います。 製薬会社のMRはモテます。 結論から先に言いますと、製薬会社のMRはもてます。 理 …