その他

Go toキャンペーンが優秀すぎる。皆様、使っていますか?

投稿日:

こんばんは。外資系MRのアスカです。

本日は、Go toキャンペーンを色々と利用させていただいたのですが、今回のキャンペーンを紹介していきたいと思います。

今回は、国の本気度を感じますね。

Go toキャンペーンはどんなものなのか?

Go toキャンペーンについて詳しく知っている方が少ないのではないでしょうか。

私は、実際に使ってみるまで、自分には縁のないものだと思っていました。

現時点でGo toキャンペーンであるものとしては、「Go to トラベル」「Go to イート」「Go to 商店街」「Go to イベント」の4つがあるようです。

「Go to 商店街」や「Go to イベント」は、あまり縁がない方もいらっしゃるかもしれませんが、「Go toトラベル」や「Go to イート」は簡単に利用できる上に、恩恵を受ける方がたくさんいると思いますし、コロナの影響で打撃を受けている飲食業や観光業を盛り上げるためには、是非とも利用した方がいいと思います。

基本的には、来年1月までのキャンペーンが多いようですが、どうやら延長なども視野に入ってるようで、とにかく国の予算が続く限りはぜひとも実施したい内容ですね。

国の予算は、事業総額として、1兆6794億円が計上されており、9月中旬の段階では、まだ数%程度しか使われていないとのことでした。

現在、11月ですので、来年1月までと考えると、残り3ヶ月、使えるところでしっかり使っておかないともったいないですよね。

この年末に旅行を考えている人は、「Go to トラベル」を、普段使いで飲食店にいく人は、「Go to イート」を利用して、世の中を活性化させていきましょう。

Go to トラベルについて

こちらはよく知られていると思いますし、すでに結構利用している人も多いかもしれませんが、私も使ってみて、これはすごいキャンペーンだなーと思ったので、書かせていただきました。

参考:観光庁「Go to トラベル事業の概要」

上記の概要を読んでいただけるとわかるのですが、簡単に言えば、旅行代金の50%が国から補助してもらえます(1人あたりの1泊の補助額は2万円が上限)。

ただ50%全額が割引をするわけではなく、35%が割引されて、残りの15%が地域共通クーポンで受け取る形になります。

そのため、旅行サイトから予約する時は、35%引きの表示で、残り15%分はホテルに行った時に地域共通クーポンを受け取ります。

これだけ聞くと、35%が割引なだけで、残り15%の地域共通クーポンは使えるところも限られてるし、結局旅行代金が安くなるわけではないので、微妙だな。と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

私もちょっとこれは引っかかってましたが、この地域共通クーポンが使えるところがめちゃめちゃ多いです。

街中でも結構あって、この間美容院にいった時に地域共通クーポンが使えるステッカーが貼ってあり、結構驚きました。

参考:地域共通クーポンご利用方法

上のPDFの中の地域共通クーポンのステッカーが意外と街中に貼ってあるので、普通に旅行に関係なくても使えます。

ただ、注意が必要なのは、紙クーポンと電子クーポンの違い、エリア限定版があるので、そこは気をつけた方が良いです。

また、利用日も旅行に絡んだ日程(例えば1泊2日の旅行であれば、その2日間の間)に使用しなければならないということです。

35%の旅行割引だけでもかなり安くなってますし、旅行に言ったら基本的に現地で食事したり、お土産を買ったりすることの方が多いと思いますので、十分使い切れるはずです。

年末年始に向けてGo toトラベルを利用しよう。

ここ半年くらいはなかなか旅行ができなくて、引きこもる人も多かったと思います。

このキャンペーンに乗っかって、せっかくなら少し奮発して良いホテルに泊まって旅行に行くのもいいですよね。

もちろんコロナの影響は続いていますので、感染対策は必要かと思いますが、世の中の観光業を今後も続けていくためにも、ぜひ利用したいですね。

Go to トラベルにここまでお金をかけるのは、国としての本気を感じますね。

国のお金は税金から出ているわけですから、自分たちの払っている税金を還元してもらう意味でも、観光業を助けるためにも、ぜひ感染リスクには気をつけながら利用していきましょう!

Go to イートについて

こちらも非常にメリットの大きいキャンペーンになりますので、ぜひ、活用していただきたいと思っています。

Go to イートは大きく分けると、①25%プレミアム食事券、②オンライン飲食予約で1人最大1000円分のポイント還元、の二つに分かれます。

①25%プレミアム食事券

1セット1万2500円を1万円で購入して、対象店舗で利用できる食事券です。

これは、私も未使用なんですが、どうやら各県毎に販売されているようなので、購入できるタイミングや時期が違うようなので、ご自身の住んでる地域の状況をご確認ください。

参考:ネット予約サイト、プレミアム食事券の都道府県別情報

②オンライン飲食予約で1人最大千円分のポイント還元

オンライン飲食予約サイトで、対象の飲食店に予約して、その店で飲食した後に、ポイントが付与され、そのポイントで次の飲食ができるというキャンペーンです。

1人につき、昼の飲食は500ポイント、夜の飲食は1000ポイントが付与されます。

1回の予約で10人分(10000ポイント)が上限になっています。

これがネットで話題になっておりまして、聞いたことがある人も多いかもしれませんが、「無限くら寿司」という言葉が出ています。

このキャンペーンのすごいところが、ポイントで支払いを行った場合にもポイントが付与されます。(これは結構衝撃的)

最初に家族3人で予約サイトからくら寿司に予約して、一人税込み1000円以上食事をすれば、3人で3000ポイントもらえます。

単純にいえば、その翌日また予約サイトから予約して、先日もらったポイントを使って一人税込1000円以上食事の支払いをすれば、また3000ポイント入ります。

これがずっと続けることができます。

ただ、注意が必要なのは、予約サイトによって登録店舗がまちまちなので気をつけていただきたい点と、サイトによってポイント付与のタイミングがまちまちなので、お気をつけください。

どうやら一番短くて1週間かかるようですね。

一時期、鳥貴族の問題で、夜の時間帯に300円の単品を頼んで、1000ポイントを得るといったような裏技が流行って、必ずポイント以上の飲食をすること、というルールがついたようです。

ちなみに税込1000円でよいらしいので、ここも大きなポイントですね。

あと、この無限くら寿司は、公式サイトでも推奨されているやり方らしいので、大手をふってできます。

くら寿司のHPにも載ってますね。

参考:くら寿司HP

Go to イートは早めに予約しよう。

Go to イートは既に利用している方も多いと思います。また、これから使う方も増えてくることが予想されます。

そうなった時に、予算の上限が気になるところです。予算としては、767億円です。

基本的には1月までのキャンペーンとなっていますが、予算がなくなった場合には早めに切り上げることも考えられます。

せっかくのキャンペーンなので、早めに使ってしっかりお得をとってもらう方が良いと思います。

普段から外食が多い人はしっかりと利用して、たくさんの飲食店に恩恵を受けてもらいましょう。

今からでもまだ間に合う。

「Go to トラベル」にしても「Go to イート」にしても、早い人はすぐに取り組んで、恩恵を受けています。

もちろんまだまだ間に合うと思いますが、こういうのを見ると、普段からアンテナの高い人はすぐに飛びつけますが、後発組は「もっと早く気づいてればな」と思うかもしれません。

それでも、やらないよりは全然ましだと思いますし、少しでも世の中の主婦の方々の負担が減るのは良いことだと思いますので、いますぐに行動を起こしましょう!

ちなみに地域によっては、かなり人気で土日はなかなか予約が取れないところもあるようですので、早めに予定してくださいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

好奇心は大切にしよう。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、好奇心の重要性について書いていきたいと思います。 好奇心大切にしてますか。 好奇心は成長の源 私はそう思っています。 個人的にもかなり好奇心はある方だと思 …

意識が高いMRと意識が低いMRでは、今後は何が変わってくる?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社のMRの中でも意識の高い人もいれば、意識の低い人もいると思うので、そこについて書いていきたいと思います。 皆さん、意識高い系ですか?意識低い系です …

体調管理には気をつけよう。身体は資本です!

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、体調管理の重要性に関して、書いていきたいと思います。 体調管理のために何かしてますか。 体調管理が一番大事。 何をするにも身体が資本ですからね! まずは日 …

TVって見てますか?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日はTVを見ることの良さについて書いていきます。 TVって見てますか? TVは色んな情報が溢れている。 個人的にはTVは結構好きです。 元々、幼い頃からTVに慣 …

Amazon primeが便利。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日はAmazon primeの便利さについて紹介していきたいと思います。 Amazon prime契約してますか? Amazon primeについて Amazo …