ビジネス

「怒る」と「叱る」の違いについて

投稿日:2019年2月18日 更新日:

こんばんわ。外資系MRのアスカです。

本日は、「怒る」と「叱る」の違いについて書いていきます。

皆さん、怒ってますか?叱ってますか?


皆様、どうでしょうか?

恥ずかしながら、私は仕事では怒りませんが、プライベートでは、たまに怒っています。

主に子供相手にです。

これはよくないなーと思いながら、やってしまいます。

「怒る」と「叱る」の違いは、感情的になっているかどうかです。

子供でも、部下でもいいですが、何かあった時に、感情的に間違いを指摘してしまうのは、「怒っている」ということです。

感情的にならず、間違いを指摘し、改善策を考える。ここまでを冷静にできれば「叱っている」ということになります。

これってできているようで、難しいところだと思います。

特に多くの部下を抱えていると、どうしても相対的に優劣で考えてしまう人もいると思うので、改めて意識してほしいところではあります。

感情的になることがなぜいけないか?

感情的になることが全て悪いわけではありません。

そもそも人間は感情的な生き物なので、この部分は本能的なところもあります。

ただ、感情的になるというのは、自分にとっても相手にとってもよくありません。

「自分」にとっては、冷静ではないので、仮に間違いを指摘した場合や改善策を相談する場合に、本当に適格な判断ができているかどうかが怪しくなります。

「相手」にとっては、萎縮してしまい、指摘が間違っていたとしても正しい意見を言えず、分からないことがあっても聞けなくなります。

結果として、うまく意思疎通が取れず、更なるズレを生じさせる可能性があります。

そうならないように、物事を冷静に捉え、感情をできるだけ抑えて話をする必要があります。

感情的になることは駄目なのか?

感情的になることが駄目なのか?というとそうではありません。

個人的には凄く人間らしい行動で、とても共感します。

そもそもなぜ感情的になるのか。ということに関して、個人的な意見を書かせてもらうと、

それだけ、本気で取り組んでいるから。

ではないでしょうか?

本気で取り組んでいるからこそ、「怒り」の感情や「悔しい」といった感情が生まれてくると思うので、私は自然なことだと思います。

ただ、それを表に出すと、悪影響が出る可能性もありますので、そこは冷静になることをおススメします。

怒るというのは自分都合?

これも最近言われて少し、はっとしました。

自分の怒るという感情を振り返った時、改めて考えると自分都合なことも多いんですよね。

・自分の時間がないから

・上司に怒られるから

・自分が○○できないから

など、突き詰めてみると、これって自分都合なのでは?と思うこともあります。

実はこれもTwitterからの学びです。

全てではないと思いますが、この観点ももっておくことも大事だと思います。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。

「怒る」と「叱る」の違いに関して、色々と書いてみました。

社会人にもなってくるとなかなか「怒る」という感情自体を表に出すことはなくなっているかもしれません。

「怒る」という感情自体は、「本気の証拠」だと思うので、感情だけを取り出して「叱る」という行動に変えて、よりよいものを作り出していきましょう!

私も、感情的になることもありますが、自分の都合も考え、今一度冷静になれるように心がけていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PDCAサイクル回してますか?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、社会人なら誰もが耳にしたことのあるPDCAサイクルについて私の考え方を書いていきたいと思います。 PDCAの重要性 これは実感していて、どんどん実践してい …

発想の転換は大事ですね。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、発想の転換について書いていきたいと思います。 最近これって大事だな。ということがありました。 見方を変える。 この考え方って大事ですよね。 結構ネガティブ …

ルーティンの見直しと破壊

こんばんわ。外資系MRのアスカです。 今日は、マインド的な部分について書いていきたいと思います。 仕事にもプライベートにも通じることですね。 ルーティンって? 皆様、ルーティンってご存知ですか? 一時 …

【期間限定】このままでいいのだろうか、と悩んでいるMRの方、必見!

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、MRの方で「このままでいいのだろうか」と悩んだことがあるあなたへ送る本の紹介です。 これからの時代を生き抜くための必要な力について紹介します。 これからの …

これからMRになる君たちへ。(MR1年目、内定者向け)

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、製薬会社の1年目や現在大学生のMRに内定している方向けに自分の経験から記事を書いてみたいと思います。 私も入社してから10年ほど経ちましたので、その学びや …