未分類

エレベーターピッチの使い方

投稿日:

のこんばんわ。

外資系MRのアスカです。

本日は、エレベーターピッチについて書いていきたいと思います。

MRにかぎらず、営業をされている方であれば、こういった方法も耳にされたことがあるのでは?

1、エレベーターピッチとは。
2、どうやって使うのか。

1、エレベーターピッチとは。
エレベーターピッチとは、30秒で行うプレゼンのことになります。
 
この言葉の発祥は、シリコンバレーだそうで、シリコンバレーといえば 起業家やスタートアップ企業などが多く存在するエリアですね。

その中で、いかにしてわかりやすく簡潔に物事を伝え、結果を出すか。 

そのためにできた言葉だそうです。

私が、聞いていた限りでは、営業マンが超忙しい顧客とエレベーターに乗って、それが目的の階につくまでに、物事をわかりやすく簡潔に伝えるところからきている。らしいです。

これは、非常に重要なスキルだと思いますし、 うまく活用できれば色々なことに応用できると思います。

2、どうやって使うのか。 
4つのプロセスをたどっていきます。

・GTCメモの作成
→Goal(自分が望む結論)、Target(相手が望むもの)、Connect(自分と相手の要望を結びつけるもの)をそれぞれ考えます。
自分が望むものは営業マンであれば、製品を売って売り上げをあげたい、というものです。
相手が望むものは顧客のニーズですよね。どういった商品が欲しいのか。これは顧客によって変わってきます。
自分と相手の要望を結びつけるものは、ニーズにあった自分の製品のポイントを売り込むといったパターンですね。

・プレゼンテーションを構成する3ポイント
→相手を惹きつけるフック、ポイント、行動喚起につながるクロージングです。
相手を惹きつけるフックは、相手の興味を惹きつけるような内容を質問形式で投げかけます。
ポイントは、相手のニーズの中から、いくつかをピックアップして、繋げることです。
クロージングは、相手がすぐに行動を起こせるような内容でクロージングします。

・専門用語は相手に合わせる
→これは、状況に合わせてください。スムーズに話が進むように進めてください。

・具体性を持たせる
→具体的な数字を出すと、より説得力が上がるので、効果的です。

この訓練を繰り返し行うことで、簡潔で分かりやすく相手に伝えることができ、行動を起こさせることができるようになります。

エレベーターピッチはよく知られていますが、あまり実践的には使われていないかもしれません。

私も、今日たまたま思いついたのですが、これってかなり使えるのでは?と思ったので、自分でも調べてみました。

特にMRは廊下で先生に話しかけることも多いと思います。

そんな時、「先生◯分だけお願いします」といえば、5分以内であれば話を聞いてもらえると思いますし、その時にバシッと決めてやれば、見る目も変わると思います。

是非、うまく使ってみてください。

私もやってみます。
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

SMARTな目標設定とは。

こんばんわ。 外資系MRのアスカです。 本日は、SMARTな目標設定について書いていきたいと思います。 SMARTとは、 ・Specific(具体的に) ・Measurable(測定可能な) ・Ach …

no image

MRのお弁当提供はダメになるのか?

こんばんわ。 外資系MRのアスカです。 今日は、仕事関連の話題ということで、我々MRのお弁当の提供について記載しますね。 1、お弁当提供とは。2、お弁当はどのように使われるか。3、今後、どのようになっ …

インプット→アウトプット→行動を常に意識する。

こんばんわ。 外資系MRのアスカです。 最近、個人的にすごく意識しているインプット→アウトプット→行動について書いていきます。 これもTwitterをやっているからこそ、身についた感覚です。 Twit …

キャッシュレス決済してますか?

おはようございます。 外資系MRのアスカです。 今日はキャッシュレス決済について書いていきたいと思います。 目次 キャッシュレス決済とは クレジットカード QRコード 電子マネー まとめ キャッシュレ …

no image

MaaSって何?テクノロジー用語って難しい、、

こんばんわ。 外資系MRのアスカです。 本日は、テクノロジー用語の一つ、MaaSについて書いていきたいと思います。 本当に、日々情報を仕入れていると、自分の無知さに腹がたつ。 このブログで、どんどん調 …