MRとキャリア Web面談

そろそろコロナ終息か?今、MRに必要な事はなんでしょう?

投稿日:

こんばんは。外資系MRのアスカです。

本日は、そろそろコロナが終息しそうな雰囲気の中で、MRの現状等も踏まえながら記事を書いていきたいと思います。

今、多くのMRは何をしているでしょうか?

そろそろコロナ終息か?

遂に、緊急事態宣言が解除されてきましたね。

まだ、継続してるところもあるようですが、そろそろコロナウィルスの状況も落ち着きをみせているようですね。

もちろん、まだ終息したとは言えないので、緊急事態宣言が解除されたとは言っても、ここから人との触れ合いは確実に増えます。

そうなると、2週間後の6月前半頃には、また感染者の数は増えてくるかもしれないので、ここからの日本人の一致団結がとても重要になると思います。

一致団結とは言っても、結局は一人一人の意識の問題もあるので、どれだけ一人一人がそこを意識できるかというのが大切ですね。

ここまで日本全国のコロナウィルスを押さえ込むことができたのは、やはり安倍総理の判断が非常に的確だったと感じます。

緊急事態宣言を出すときは、色々と叩かれていたイメージもありますが、日本という大きな組織を動かす上で、この判断というのはとても重要です。

組織をまとめていく上で、必ずしも全員が一致団結する事はまずないと思います。

恐らく日本全国の会社を見ても、自分たちが所属している営業所単位ですらバラバラです。

そんな中で、将来を見通しながら、的確と思われる判断をしていくことがリーダーに問われる能力ですね。

今、現役のMRは何をしているのか?

今、現役のMRの皆様は、何をしているでしょうか。

恐らく、多くのMRは、自宅待機しながら、Web面談を医師に打診していたり、会社から与えられた課題を実施していたり、自己学習として何かの勉強に取り組んでいたり、様々かと思います。

基本的には会社や上司によって、温度感が違うので、本当にやっている事はバラバラです。

会社によっては、そろそろコロナが終息したと考え、MRを現場に戻す会社も出てきていることです。

ここで一つ心配なことがあるとすれば、MRという仕事の意味を疑い始めている人も多いのではないでしょうか。

MR不要論なんて出ていますが、MRは不要にはなりません。

ただ、圧倒的に数が多いので、削減論くらいは現実的かもしれません。

今回のコロナショックでそれがかなり如実に現れているのではないかと思います。

自宅待機で時間があるという事は、それだけ無駄なことを考える時間も多いという事です。

もちろん会社からはWeb面談の実施を追いかけられるので、実施してくれそうな医師に打診します。

ところが、断られるケースがほとんどだと思います。

場合によっては、受けてくれるかもしれませんが、まれなケースで、会社が成功体験として提示してくるケースには、数十倍の失敗例が隠れている事を認識しておかなくてはなりません。

基本的にWeb面談を依頼するのは、実施してくれそうな人を選んで打診しています。

それでも断られるパターンが多いのは、コロナウィルスの状況下においては、MRからの情報は不要不急でしかないと言っているようなものです。

もちろん本当に大事な時もありますが、そうでないケースがほとんどです。

こうなってくると、真面目なMRは、

「私って必要とされてないのかな」

なんて考えを持つかもしれません。

まあ、これに関しては、あまり気にしなくて良いと思いますし、コロナが明ければまた、今までの状態に戻ると思われます。

先ほどの話にもありましたが、こうなった時に、MRの現状をいち早く捉えて、何かしらの指針やビジョンを打ち出してくれる会社というのは、社員を大事にしてくれる会社だと思いますね。

MRは今漠然とした不安に襲われている?

これは私の周りで話を聞いている感覚でしかありませんが、多くのMRは漠然とした不安を抱えている可能性はあります。

元々、MRの不要論みたいなものは囁かれていました。

とはいえ、普段通りの活動をしていれば、そこまで気になることではありません。

ただ、外資系などの本社では、日本法人のMRは数が多すぎるということが言われています。

そこに、今回のコロナショックを受けて、売り上げがそこまで変わっていないことや、Web面談が活用できることを踏まえると、ますますMR数の削減の圧力はかかってくると思います。

このコロナショックの期間で転職活動をしている人も多いはずです。

私が聞いている限りでは、どこの会社も求人自体をストップしているみたいですが。

最近流行りのバイオベンチャーやオーファン系の会社では、広域担当なので、このWeb面談がとても活用できているという話も聞きます。

大手が採用を渋る中で、バイオベンチャーやオーファン系の求人は増えてくるかもしれませんね。

若いうちから将来のことを考えておきましょう!

この業界にいる人は、恐らく若いうちから結構良い給料もらっていると思います。

ただ、それは選んだ業界が良いだけで、その人自信が優秀かと言われれば、怪しい人もたくさんいると思います。

だんだんとMRが減少している現状で、特に自分には影響がないからと言ってぬくぬくと過ごしていると、40歳で1000万円ほどもらっていても突然リストラなんてこともあるかもしれません。

40歳でMRしかやっていなくて1000万円なんて他の企業では同じ給料で雇ってくれるところはほぼないと思います。

もっとできることを増やして、会社にリストラされてもすぐに他の会社に移れるように、スキルをつけておくのも大切ですね。

ぜひ、今の20代、30代の人には、早いうちから色々考えてもらえたらと思います。

参考:製薬会社のMRが登録すべき転職サイト5選!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MRとキャリア, Web面談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

社内公募はどしどし応募しよう!転職も社内公募も変わらない。

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、社内公募について書いていきたいと思います。 社内公募って皆さん確認していますか? 社内公募はどしどし応募しよう! 社内公募制度って見てますか? 私も以前は …

MRは効率化を図ろう!今のうちにやりたいことやろう!

こんばんは。外資系MRのアスカです。 最近はしばりもきつくなってきて、できることが限られているので、せっかくなので、この機会を上手く利用してやりましょう! 効率的にMR活動できてますか? MRの生産性 …

コロナウィルスで予想外の訪問禁止!製薬会社のMRは何をする?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、世界中が大騒ぎのコロナウィルスですが、我々MRももれなく大騒ぎですね。 既に多くの施設で訪問規制がかかっており、病院への訪問は避けた方が良いと思われます。 …

武田薬品MRの新卒採用で英語が選考基準に!英語は必須なのか?

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、本日のニュースであった武田薬品MRの新卒採用の選考基準で英語が導入される記事について書いていきたいと思います。 現在のMRはどうなるのでしょうか。 武田薬 …

MRから別の職種への転職って本当にできるの?→できますよ!

こんばんは。外資系MRのアスカです。 本日は、MRから別の職種への転職について書いていきたいと思います。 希望している人は多そうですが、実際のところどうなのか分からないですよね。 MRから別の職種への …